みなさん、こんにちは。
例年は、お盆を過ぎるとめっきり涼しくなりますが、日中はまだ暑い日が続く予報が出ています。
朝夕は、すっかり涼しくと言いましょうか寒くなっています。
体調管理には、くれぐれもご注意くださいね。
これから北海道は収穫の秋、存分に満喫しましょう。
ここがちがう9月号が出来上がりました。
今月の林歯科をご覧になってください。

ここが違う原稿H28年9月.jpg

高齢や諸事情で、音声が聞き取りにくい患者さんも治療にいらしています。
今までは「筆談ノート」でコミニケーションを取っていましたが、なにぶん時間がかかり効率的ではありませんでした。
何かいい手はないかなぁ・・・。

DSC07800.JPG
DSC07799.JPG














そこで理事長、思いつきました。
このIT全盛時代、音声から文字に変換できるアプリなどすぐにあるはずと・・・。

ありました、ありました。
さっそくi-Padを購入しインストール。

本日、早速試してみましたが、なかなか使えるアプリですよ。

DSC07797.JPG

これで対応時間もぐっと短縮され、その時間を使って患者さんのお話しも、より多く聞けるようになりました。
来年4月から歯科医師臨床研修を迎えるみなさん、夏休みも関係なく追い込み勉強中のことと思います。
もう進路は決定されましたか?。

林歯科単独型歯科医師臨床研修の試験日がこの28日(日曜日)と迫って来ました。

CIMG9871.JPG
願書も届き、試験の準備をしています。
まだ選抜人数に若干の枠がありますので、書類を速達で郵送いただければ間に合います。

CIMG9869.JPG
本年の試験内容も昨年同様、形成とワイヤー屈曲、ご自身がどのような歯科医師を目指しているのかをプレゼンテーションしていただきます。
一年間、一緒に勉強していく仲間を広くお待ちしています。

今日の研修医

| | コメント(0) | トラックバック(0)
4月から来年3月まで、一年を通して林歯科で研修を重ねている2名の単独型研修医。

今日はどんな一日だったか公開しましょう。

M先生は、初診から担当している患者さんの根管治療。
患者さんとのコミュニケーションもバッチリ取れて、脇で見ていて安心感さえありました。

CIMG9861.JPG
器具にも慣れ、術式もしっかり習得し、伸び伸び治療しているのがわかります。
4月のブログと比べても、診療時の姿勢が様になっていると思いませんか?。

もう1人のA先生。
今日は朝イチから、宮田先生のインプラントオペの助手を担当。

CIMG9847.JPG
こちらも何度もOPE助手に付いているので、吸引ひとつを取っても、術者の邪魔になるようなこともなく、宮田先生もストレスを感じていないようでしたよ。

二人とも火曜日のDr勉強会のみならず、シフト時間前に出勤し、黙々とトレーニングに励む姿をよく見かけます。
熱心に研修を重ねていることが、こうした飛躍となって表れるのでしょう。

まだ半年の折り返し前。
「来年3月の研修終了が楽しみだね」と、理事長の評価をしっかりもらっていますよ。

このあとのお盆休み、二人とも帰省するとのこと。
ゆっくり休んだ後は、研修にプライベートに充実した時間を医院みんなで共有しましょう。
新機材導入と銘打つのにはちょっと大げさですが、レントゲン室が使用中なのか否か、各ブースから一目で分かるよう、表示灯を設置しました。

このアイデアは、先のブログに掲載の、函館で開催された北海道予防歯科臨床懇話会参加の際に見学させていただいた歯科医院さんのアイデアを、理事長らしくアレンジしてみました。

当院の診療室は奥行きが深い診療室となっているため、B・Cブースからレントゲン室までは少々距離があり、使用中/空きの確認が出来づらいのでした。
そのため使用が重なると、レントゲン室の前で待ちが生じることがあったのです。

そこで、レントゲン室使用中の際に点灯する、入口ライトに連動させて確認しづらいB・Cブースに表示灯を設置しました。

消灯-horz.jpg

ちなみに上は、空きのサインで消灯し、使用中は下のように点灯します。

点灯-horz-horz.jpg
これなら患者さんにご迷惑をかけることもありません。
他の医院さんばかりでなく、いろいろな店舗で工夫されていることで「ハッ」とさせられることも多々ありますねぇ。

Bブースは洋風なのでON AIRライト、Cブースは和風なのでしっとりと。
このセンスが私に決定的に欠けているところですね。

和風表示灯の家紋は、理事長家の「隅切り角に三」としてみました。
家紋は、ちょうどいい大きさの市販品がなかったので、私の知人にオーダーした特注です。
彼にはいつもいろいろな細工をお願いし、お世話になっています。

みなさん、こんにちは。
いよいよ旭川も夏真っ盛り、連日の暑さでお疲れではありませんか・・。
ちょっと油断してしまい、1日にアップしていませんでした。
ここがちがう8月号、どうぞご覧ください。

ここが違う原稿H28年8月.jpg

そう言えば、しばらく模様替えをしていなかったねぇ・・ってことで、ちょっと細工をしてみましたよ。
しばし、院内散歩にお付き合いくださいな。

まずはファサード。

旭川も、ようやく待ちに待った暑い夏が到来。
理事長は、この場所にはたくさんの風鈴の絵しかない、と密かに考えていたそうです。
「千と千尋の神隠し」をイメージした朱色の鳥居を、出入りの大工さんに作ってもらいました。
なかなかおもしろいセットだと思いませんか?。

CIMG9819.JPG
CIMG9821.JPG
鳥居に付き物の「千社札」、浅草雷門にも貼ってある、こんな粋なものまで再現してみましたよ。
また、たくさんの江戸風鈴をぶら下げて、季節感も満点でしょう・・・。
風にゆられ、心地よい音が鳴っています。

CIMG9822.JPG
CIMG9824.JPG











階段下のオブジェ群は、人工芝で清涼感を出しつつ、配線をスッキリさせました。


CIMG9827.JPG
IMG_3516.JPG















エレベーター乗降口の天井には、今流行のエアプランツを下げてみました。
土はいらないとのこと。
これも水の管理が良くわからなく、まだ手探りの状態です。

移転時から何度も「くわずいも」を育ててみましたが、どうやら私の水のやりすぎで、枯らして(腐って)ばかり。
今回は1年以上生育しているので、ようやくコツを掴んだかな?と思っています。

CIMG9831.JPG
さて、最後にもうひとつ。
これはどこにあるのか、探してみてくださいね。

次回は秋のお楽しみ。
理事長のこと、今から作戦を練っているはずです。
来院の際は、出来栄えをご覧ください。
年1回、全道の有志歯科医院が集まり、自院の取り組みを発表し意見をいただいたり、講演を通し見聞を深める会に参加しています。
今年は7月16日(土)と17日(日)の2日間、函館で開催されます。

当院は、毎年欠かさず医院の年間の取り組みを発表していますが、今年は「歯の漂白専門店 ホワイトプラス」の立ち上げから現在、「トリートメントコーディネーター」の定着についての検証を発表します。

CIMG9758.JPG
昨日の診療終了後、規定時間に収まっているか、内容は的確かなどを、理事長を含め歯科医師6名と10名ほどのスタッフで予演会を行い最終確認しました。

CIMG9760.JPG
CIMG9762.JPG














発表後、ボリュームがありすぎて早口になり伝わらない、画像が適切でない等々の意見があり、本番までもう一直しを行う確認をしました。

今日の予演を聞き、間違いなくスタッフの意識は高まっていて、日々の業務に精励している一端を見た気がしました。
ホワイトニングの専門店「ホワイトプラス」を立ち上げて半年が経過しました。
以前よりも積極的に広報している関係か、施術される方が前年より大幅アップで推移しています。
先日、国道に面した通りに突き出し看板も掲げ、みなさんにより認知いただけるようになりました。

CIMG9704.JPG
院内で行うオフィスホワイトニングの際、歯牙に薬剤を浸透させるため、一定時間の飲食を控えていただいている関係上、施術前には水素水をお渡しし、喉を潤していただいています。

CIMG9757.JPG
また、アロマも数種類ご用意し、お好みの香りを選んでいただき、最高の空間を作り上げています。

ホワイトニングに興味をお持ちの方は、当院には歯科衛生士であり、日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーターが5名在籍していますので、些細なことでもご相談ください。


みなさん、こんにちは。
いよいよ7月、短い夏を満喫しましょう。

ここがちがう7月号が出来上がりました。
どうぞご覧ください。

ここが違う原稿原稿H28年7月.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja