当院研修医と佐々木先生、普段一緒に症例検討会で勉強しているあいファミリー歯科の先生も加わり、とある土曜日の一日びっしり歯周外科の特訓をしていました。
参加している歯科医師は、土曜日は通常休日ですが、9月の1回目の実習に続き開催をリクエストする力の入りようです。
講師は今回も宮田先生が、快く引き受けてくれました。

CIMG0351.JPG
CIMG0343.JPG














まずは座学にて、前回の復習と今回行う術式の確認です。
2回目は難易度も増しているので、楽しそうに聞き入っていました。

CIMG0349.JPG
さあ、実習開始。
宮田先生がデモで勘所を教えます。
午前は復習も兼ねた基本を確認、まだみんなも余裕の笑顔です。
ブタの顎骨を使っているので、業界以外の方はちょっと不気味でしょうかね・・・。

CIMG0352.JPG
おやおや、北大より前半研修で来ていたI先生も参戦していますね。
前日から旭川に入っていたのだそうです。

午後からの新しいテクニックを習得する実習では、途中何度も宮田先生の手先を観察し確認しながら進めていました。

CIMG0348.JPG
画像右のスプレーは、ちょっとニオイが出るので消臭しながら行っているのですよ。
浅川先生も山崎先生もすぐそばで見入ってます。
昼食後でも、眠くなっている余裕はないのでしょう。

CIMG0350.JPG
CIMG0353.JPG














佐々木先生、調子はいかがでしょうか?、蒔田先生も1回目に比べたら姿勢がいいじゃないですか。
そんなこんなで夕方5時までの特訓風景でした。

宮田先生も別日に、メーカーさんが院内セミナーを開いてくれたイプラントの実習に、余念がありません。
4月からは、臨床研修指導医としてデビューします。

外科実習1.jpg

終了後は宮田先生の自宅にみんなを招いていただき、慰労会を開催してくれたのです。
小口先生(宮田先生の奥様で当院にて勤務医として活躍中、便宜上旧姓で呼び分けさせてもらっています)も、料理の準備大変だったでしょう。
診療が終わった理事長・春美先生・非常勤の正満先生も伺って、楽しい夜になったのは間違いありませんね。

みなさん、お疲れさまでした。


みなさん、こんにちは。
1年で1番寒い2月です。
家庭用冷凍庫が-18℃ですから、それ以上の寒さです。

陽も長くなり、春は確実にやってきています。
体調管理に気をつけましょう。

さて、ここがちがう2月号が出来上がりました。
どうぞご覧になってください。

ここが違う原稿H29年2月.jpg

年が明けたとある火曜日の診療終了後、定例症例検討会を終えた当院研修医と、一緒に勉強されているあいファミリー歯科の中台先生が、矯正治療の肝であるワイヤーベンド(矯正線の屈曲)を特訓している様子をお届けしましょう。

!cid_ii_159aee2ca23ab706.jpg
!cid_ii_159aee2ca99bea0b.jpg














今日も講師は理事長が勤めます。
まずは基本に戻って座学で復習、その後みっちり屈曲の段取りとなっています。
                      
!cid_ii_159aee2ce30a9d36.jpg
!cid_ii_159aee2d1da8e7c4.jpg














いよいよ難関の屈曲トレーニングに突入です。
矯正治療はワイヤーの弾性を利用して歯を移動させるので、屈曲は大切なテクニックなのです。
しかし・・・・、これが一筋縄では曲がらない。
新人にとっては手強いトレーニングなのです。
理事長も横に張り付いて、根気よくアドバイスをしています。

!cid_ii_159aee2d216a7b0f.jpg
力技は全く使ってないのに、終了したころは、もうヘトヘト。
プライヤーは明日片付けましょう。
みなさん、どうもお疲れさまでした。

23日の診療終了後は、理事長と研修医の月に一度の食事会。
それを励みに、明日も頑張りましょう!。

新年明けましておめでとうございます。

元旦の旭川はどんより曇っておりますが、降雪や風もなく穏やかな朝です。

ここがちがう1月号が出来上がりましたので、どうぞご覧ください。

ここが違う原稿H29年1月.jpg

仕事納め

| | コメント(0) | トラックバック(0)
本日12月29日の午前中で、本年の歯科診療を終了させていただきました。
年始は1月4日(水曜日)午前8時30分受付開始、午前9時から診療いたします。

休診の間は、道北口腔センター(旭川市金星町1丁目1番52号 電話0166-22-2290)


にて対応いたします。
ホームページより情報を取り、保険証等お忘れなく持参願います。

今年も一年、どうもありがとうございました。
良いお年をお迎えください。



昨年とは打って変わって今年は雪が早く、ウインタースポーツが好きな方には当たり年ですね。

院内も、クリスマスを意識して華やかに飾りつけをしてみました。

CIMG0275.JPG

ファサードは、クリスマスカラーの赤と緑のバルーンとイルミネーションをくぐると、大きな雪ダルマ君がみなさんをお出迎えしています。
夜は特にキラキラ度が増し、いい感じに仕上がっていますよ。

CIMG0276.JPG
CIMG0277.JPG
小児の待合室には、迫力のふわふわエアーアーチがお子さんに好評のようです。

CIMG0267.JPG
朝の朝礼でも、クリスマスプレゼントの話題が多く聞かれます。
もう何にするか決まりましたか。
この週末は年賀状も手を付けなければならず、忙しくなりそうです。

CIMG0269.JPG
CIMG0270.JPG
























治療が一旦終了されている方も、新年用の新しい歯ブラシをお求めがてら、どうぞご覧にいらしてください。
みなさん、こんにちは。
今年は根雪がとても早いですね。
スキーヤーの皆さんは、ニンマリでしょう。
道路もツルツル、歩行に運転にくれぐれも注意し多忙な年末を乗り切りましょう。
ここがちがう12月号が出来上がりました。
どうぞご覧ください。

ここが違う原稿H28年12月.jpg

診療室では、一年を通して林歯科で臨床研修をしている単独型2名と、北大から期間を区切って研修をしている協力型1名の研修医、合わせて3名が日々臨床に励んでいます。
本人たちは、毎日熱心に診療に取り組み、たくさんの技術と知識を吸収しています。

CIMG0068.JPG
CIMG0095.JPG














CIMG0071.JPG
今まで研修医として受け入れた大学は、北大・北海道医療大・九州歯科大・日本歯科大新潟・朝日大と、たくさんの大学からいらしていただいています。
来年の研修医枠は、まだ空きがありますので、ホームページよりメールまたは電話にて、興味のある方のご連絡お待ちしています。

CIMG0066.JPG
この画像、わかりますか?。

歯牙を特殊な薬液に漬け白い色を抜き、神経の空洞を墨汁で着色した標本です。
以前当院で臨床研修を行い、現在は北大に残り研究されている先生が、理事長が研究している案件のサポートをしていただいています。

研修が終了してもご縁をいただき、とても感謝している理事長です。

待合室に、マンガや各種雑誌の用意をして待ち時間を過ごしていただいています。

このたび、新調した白いマッサージチェアーの前、滝のところに新たに歯に関する書籍のミニコーナーを設置しました。

CIMG0078.JPG
本当はもっと目立つ所に設置したかったのですが、なにぶん場所がここしかなかったのです。
ちょっと暗いのですが、そこはライトでオシャレに照らしました。

今月はこの3冊がご覧いただけます。

CIMG0085.JPG

理事長が、通院の際に少しづつでも歯に関心を持っていただけるようにと、手軽な歯に関する図書を選んでいます。

このコーナーは歯科衛生士のDさんが担当し、毎月新刊に更新して行きますので、ぜひ手にとってご覧ください。
みなさん、こんにちは。
今年の初雪、とても早いですねぇ・・。
本格的な積雪はまだ先でしょうが、冬の準備を急がなくてはなりませんね。
ここがちがう11月号が出来上がりました。
どうぞご覧ください。

ここが違う原稿H28年11月.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja