« ホームページからのメール | メイン | 青い惑星の映像 »

虫歯は何色?

患者さんはたいてい「虫歯は黒い」と思っておいでです。

実は、最初に虫歯ができ始めるとき、むしろチョークのような白い色に変わります。
健康な歯は透明感のある乳白色ですが、歯の表面が溶け始めると「白濁」といわれる透明感の無い白に変わってきます。

子供の治療に付き添っていらした方に「ここの白いところに気をつけてくださいね」とお話しすると、「え?これが虫歯?」というような顔をされることがあります。

この、色が変わったかなというくらいのときに、生活習慣の改善ができて、フッ素等を利用しながら再石灰化を促進できれば、なんとか虫歯をストップし、もう一度透明感の有る歯を取り戻すことができる場合も有るのです。

今日、衛生士さんと一緒に前歯の歯茎との境目の磨き方を練習して行ったあなた。
あなたの虫歯がストップしますように!
旭川・林歯科のスタッフは皆で楽しみにしていますよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dendendental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/549

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2008年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク