« 休診のお知らせ(旭川市・林歯科医院) 院内研修・学会参加のため | メイン | 2007年6月の研修風景(1) »

幸せのおおあくび

あくびが思い切り出来る幸せ。
そんな事を感じた事がありますか?

今日、来院された患者さんから「あくびをかみ殺さなくてよくなりました!」というご報告を受けました。
「りんごを噛み切れるようになったんですよ」と。

この方は、奥歯の部分的な欠損のため、段々かみ合わせが低くなり下顎が奥にずれてしまい、顎関節症の症状が出ていた方です。
大きなアクビをすると痛みが出るので、アクビが出そうになると、歯を食いしばってかみ殺していたそうです。

どんな治療をしたかと言うと、夜寝る時に、かみ合わせを良い位置に誘導するプレートを使用してもらっています。これは、保険診療の対象になる「スプリント」というものです。
それだけで、随分楽になったと言うご報告をいただき、私たちも良かった!と感動しています。

今日、グラビコーダーと言う機械で、からだの揺れを見てみると、プレートをしている時の方が体が安定し、揺れが少なくなっている事が確認されました。

070611.jpg

現在、旭川市・林歯科医院では、院長がこれまで学んで来た事を生かして、かみ合わせの治療に積極的に取組んでいます。
かみ合わせのずれを放置する事で、様々な全身のトラブルが起こる事が知られています。
もちろん、かみ合わせを治す事で、全身トラブルが全て解決するとは限りませんが、私たちは、少しでも患者さんのQOLを向上させる医療を目指して、これからも取組んで行きたいと考えています。

顎が痛くないように、あくびをかみ殺す、そんな事が解消するだけでも、小さな幸せがあるのですから。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dendendental.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/977

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2008年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク