メイン

2008年03月04日

ホワイトニングコーディネーター認定

12月にスタッフ2名が受講・受験したホワイトニングコーディネーター。ようやく認定証と
DSC02609.jpg

このかわいいバッジが
JAED.gif

届きました。

ホワイトニングコーディネーターになった2名が、旭川・林歯科のホワイトニングをリードし、患者さんたちのご相談にお応えしています。

ホワイトニングについて知りたい!
と思ったら、林歯科のホワイトニングコーディネーターにご相談下さい。


2008年01月09日

ホワイトニングコーディネーター誕生

1月4日、ずっと待っていた封筒が2通届きました。

日本歯科審美学会からの連絡です。

12月に、二名のスタッフが受講、受験したホワイトニングコーディネーター養成講座から、合格のお知らせでした!
やった!

林歯科医院に二名のホワイトニングコーディネーターが誕生しました。

これから、ますます充実したホワイトニングが、提供できると思います。
ホワイトニングに関心がある方は、コーディネーターにご相談ください。

2007年12月14日

日本歯科審美学会・ホワイトニングコーディネーター養成講座

12月9日、鶴見大学記念館で、歯科衛生士を対象とする第五回日本歯科審美学会・ホワイトニングコーディネーター養成講座が開催されました。


旭川市林歯科医院からは、ホワイトニング班のチーフTさんと、Kさんの二人が参加しました。
日程の都合で前日から東京に向かわなければ間に合わないと言う事がわかり、『折角だからホワイトニングで有名なホワイトエッセンスで、クリーニングを体験してみない?』と提案してみました。
二人も喜んで行ってみたいと言ってくれました。
インターネットで検索して選んでもらったのは、
どうせ行くのなら、花の銀座はオペーク銀座店

帰って来た二人から、いろいろな報告がありました。

明日は、半年に一度の林歯科の勉強会です。
参加するときから、皆の前で報告してね、と頼んでありました。

二人で、何か用意しているなあと思っていたら、パソコンを駆使して、パワーポイントでプレゼンテーションの準備をしていました。今年の7月の予防歯科臨床懇話会での発表に向けてマスターしたパワーポイントをしっかり使いこなしているので、びっくりです。

明日は、12月からやってきた研修医の先生に、旭川市林歯科医院のスタッフのプレゼン能力の高さにびっくりしてもらいましょう。

二人の報告内容は、また今度。

2007年05月07日

ホームホワイトニング 2週間目

こちらは、ホームホワイトニング2週間目。旭川市・林歯科医院のスタッフです。

もともと歯の色が白い人ですが、上下同時にスタートして、現在歯の色はB1というかなり明るい色。
ブリーチングシェードの040〜030くらいの白さです。

T-2wks-1.jpg
T-2wks-2.jpg

2週間、毎日2時間で、白い歯になりました。

新しいホワイトニング剤の導入 第一弾(3)

昨日、ホワイトニングモニターケースが終了した方がいました。
私が使用で不在だったため、感想を直接うかがえなかったのですが、大変満足されていた事、下顎の歯の色は黄色いとは思うが気にならないのでそのままで良いと言う事の報告を受けました。

術前、1週間後、少し間が空いてしまったのですが50日後の写真です。
1-0day.jpg
2-7days.jpg
3-50days.jpg

2007年04月20日

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング

旭川市・林歯科医院では、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングとの違いを分かりやすくご説明したいと思い

home_ro_office_whitening.jpg

このようなシートをご用意しました。
よくご覧になりたい場合は、クリックして拡大してご覧下さい。

詳しいご相談は、ご予約の上、ご来院ください。
白い歯にするための、あなたにぴったりな方法をお教え致します。

tel 0166-57-6655 info@dendendental.com

2007年04月17日

ホワイトニングの講習会@旭川

今日は、診療終了後、スタッフ三名と私、研修医の先生の3名でホワイトニングの講習会に参加しました。

講義が1時間半、その後約1時間実習です。

オパールエッセンスの使用を開始してから、疑問に感じていた細かい点がクリアになりました。
これで、今までより自信を持ってお薦めできるかと思います。

実習は、ホワイトニングを希望しているスタッフの模型を持参し、その場でカスタムトレーを作成し、ホワイトニング剤の注入量も見せて頂きました。これまで思っていたより、量的には多くいれるようですが、スタッフがトレーを入れてみたところ、ほとんどあふれるような事はありませんでした。

味や刺激も無く、「このままホワイトニングしながら帰ります」と言っていました。

参加したスタッフの一人は、以前ホワイトニングをしていたのですが、知覚過敏のため中止してしまったので、もう一度やりたいとは思わないそうです。もう一人は、知覚過敏がないならやってみたいと言っていました。

明日から、参加スタッフにもオパールエッセンスでのホワイトニングをモニターしてもらおうと思っています。

2007年04月15日

ホワイトニングの講習会@札幌

今日は、札幌までホワイトニングの講習会を聴きに行ってきました。

低濃度の過酸化水素と二酸化チタンを用いた新しいタイプのオフィスホワイトニング剤です。

二酸化チタンを用いた最新の漂白の実際 
講師 東京歯科大学保存修復学講座講師
加藤 純二 先生

●二酸化チタンと3.5%過酸化水素水による漂白効果について −「ピレーネ」の漂白のメカニズムとその効果について− 過酸化水素の濃度が高いほど効果も高いとされてきたホワイトニングの世界に新たに登場したピレーネは、 常識を覆す3.5%という低濃度過酸化水素水である。なぜ消毒薬レベルの過酸化水素水で漂白できるのか。 その秘密は紛れもなく二酸化チタンにある。  本講演では、従来型の高濃度漂白材のメカニズムを踏まえたうえで、ピレーネにおける二酸化チタンの役割 とその相乗効果について解説し、臨床症例を交えながら本剤の特長と効果的な使用法を紹介したい。

現在、旭川市・林歯科医院では、ホワイトニングシステムの再構築に取組んでいます。
この、新しいオフィスホワイトニング剤も、是非一度試してみたいと思います。

2007年04月09日

新しいホワイトニング剤の導入 第二弾(4)

今、いーーーっとすると、こんな感じです。
(この写真は、診療の合間に5分足らずでスタッフに撮ってもらっています。)
PICT0603.jpg

さて、以前と色調の変化を比較してみましょう。

1stday.jpg
初日

14thday.jpg
14日目

同じシェードと比較しています。
(左からB1 A2 A3.5)

現在、先端はB1より少し暗く、根元はA2くらいになりました。
明日からは、オパールエッセンス10%を試してみる予定です。

2007年04月04日

ホワイトニングのカウンセリング

今日は、新しくホワイトニングを始める方とお話をしました。

いろいろ調べていらしたそうで、上の1本をオフィスで、下はホームでと言う変則的なスタイルがご希望でした。
現在、5月末まで新システムのホワイトニングスタートキャンペーンで、1割引で行なっているのですが、基本のコースから外れるため、料金も計算しなおしてご説明し、今日はオフィスホワイトニングの一回目と、ホームのトレー作成のための型取りをしました。

1週間後に、2回目のオフィスホワイトニングと、ホームホワイトニング用カスタムトレーをお渡しし説明を行ないます。

新しいシステムに移るにあたって、いろいろ勉強し直し、自分でも体験してみたのですが、よかったことがいくつかありました。
自分で体験した事で、ホワイトニングのシステムを具体的に、相手の不安をカバーするように説明できるようになっていることに気が付きました。また、ホワイトニングの楽しさというか、少しずつ変化が自分でわかる喜びが理解できましたので、歯の色を気にしている方には自信を持ってお薦めできると思います。
ただ本を読んだり、人の話を聞いたりしただけでは、このような気持ちにはなれなかったでしょう。

同じ事を毎日繰り返すとすぐ飽きてしまう私ですが、なんとかホワイトニングは続けて行けそうです。

2007年04月02日

新しいホワイトニング剤の導入 第二弾(3)

ホワイトニングを始めて1週間が過ぎました。

現在の歯の色は
070402_7.jpg

振り返って、始めた時は
070402_6.jpg

今、シェードガイドと比べると
070402_5.jpg
(ガイドは B2 A2 A3.5)

同じガイドと比べた初診時は、
070402_1.jpg


どうでしょう?
1週間でも、結構白くなりますね!

2007年03月28日

新しいホワイトニング剤の導入 第二弾(2)

さて、今日はホワイトニングを始めて2日目です。

トレーを入れてあふれた薬品を拭き取ろうとすると、「う、しみる」。
昨日、トレーで傷つけたところがあるようで、歯ぐきに痛みが…。

拭き取りが終わってしばらくするとおさまりましたが、なるほど、こういうトラブルもあるのですね。

今回、お薬が漏れにくいようにトレーの縁を少し歯ぐきの上まで伸ばしたのですが、短くした方が楽かもしれません。このへんは調べながらやっていこうと思います。

PICT0248.jpg

ちょっと白くなっているんですけど、写真で分かるかなあ。
シェードガイドは、B1 A2 A3.5です。

ちなみにこっちは、始める前。
PICT0225.jpg

どうでしょう?

2007年03月23日

新しいホワイトニング剤の導入 第一弾(2)

今日は、新しいホワイトニング剤を導入した患者さんの1週間後の受診でした。

受付のスタッフは、「白くなっていてびっくりした」と。本人は「下の歯が黄色く感じる」と。

術前と、術後(術前に重ねて 1週間後を白枠内に表示)の写真です。
white_before2.jpg white_after2.jpg

色調のガイドと重ねると
white_before.jpg white_after.jpg

左が術前、右が術後です。
変化がお分かりいただけるでしょうか?


2007年03月19日

歯を白くする 治療法

今年の旭川市・林歯科医院の目標は、ホワイトニングシステムの確立。
もっとしっかりご相談に乗れるカウンセリングで、患者さんの目指している「白い歯」を実現できるようになりたい!

でも、白い歯にする方法は、ホワイトニングだけではありません。
その方の歯の状態によって、白い歯にする方法は違ってきます。

そこで、待合室用に「白い歯にする方法」のご説明ツールを用意しました。
様々な歯を白くする治療法と、ホワイトニングの方法を書いています。
ぜひ一度ご覧下さい。
070319.jpg

2007年03月16日

新しいホワイトニング剤の導入 第一弾(1)

3/4の土曜日に講習を受けた歯のホワイトニングの材料、「オパールエッセンス」の一番最初の患者さんのホームホワイトニングがスタートしました。

矯正治療を終えた方ですが、少し、前歯の色に白いところと色が濃いところがあります。
ホワイトニングの本には「難しい症例」として紹介される事が多いタイプです。
相談の上、一時期は濃淡が強くなる可能性がある事も納得して頂き、今日、トレーをお渡ししました。

1週間後に、トレーの使用状態、不快症状の有無、それから、歯の色調の変化を確認してこれからの方針を見直します。

今回、友人からの勧めでナイトホワイトExcel3の導入も決定しました。
こちらは、まず、自分自身で試してみようと言う事で、今日、トレーの印象を行ないました。
来週始めにはスタートできると思います。
いくつかの濃度のホワイトニング剤を用意しましたので、スタッフの希望者にもモニターになってもらいたいと思っています。

リンク